iPhoneで高画質に縮小できEvernoteにアップできるEverClipperの使い方と設定方法詳細


everclipper1.jpg

先日
Resize Mailの使い方方法詳細」をお知らせしたのですが
今日は
さらに画質よく縮小できる「EverClipper」のお知らせです。
名前から分かるようにメールだけでなくEvernoteへアップできるアプリです。
Resize Maiのように同時に複数画像の処理はできませんが
1枚ずつ高画質に縮小でき、縮小できるサイズを10種類から選択できます。
使い方と設定方法の詳細は続きに記載しました。

■画像の読み込み
EverClipperを起動すると次の画面が表示され
下のメニューので編集ができます。
everclipper1.jpg
左端のカメラは今から撮影する写真を読み込む場合に使います。
その右横にあるフォルダに↓↑の付いたボタンが
iPhone本体のカメラロールに保存された写真を読み込む場合に使います。
人物や風景は縮小しても、ある程度ごまかしがききますが
文字は画質が悪いと読めない状態につぶれてしまうので、
今回画質の良さを知っていただくためにiPhoneアプリの設定画面を
サンプルとして読み込編集してみました。
everclipper2.jpg
カメラロールからの読み込み用ボタンにタッチすると次の画面になります。
everclipper3.jpg
フォトアルバムにタッチするとカメラロールが開きます。
everclipper4.jpg
■縮小サイズの選択
読み込みされた画像の画面です。
左から3番目の「」ボタンにタッチします。
everclipper5.jpg
上部に縮小できるサイズが4種類表示されていますが
全部で10種類あるので、指でスライドして次のサイズを表示できます。
everclipper6.jpg
次のサイズを表示した画面です。
everclipper7.jpg
サイズを選択すると次の確認メッセージが表示されます。
everclipper8.jpg
縮小された画像が表示されます。
今回サンプル用に縮小したサイズはこのブログ用に利用しているサイズに近い
256×384
everclipper9.jpg
(この画面の画像はResize Mailで縮小したものです(320×240))
■編集完了画像の保存とアップロード
画像の読み込みをした時と同じボタンにタッチします。
保存先を選択する画面が表示されます。
everclipper10.jpg
「Evernoteへ送信」にタッチすると次の画面が開きます。
everclipper11.jpg
Evernoteに送信する場合は先に設定画面で
Evernoteのアカウント情報を登録しておく必要があります。
everclipper12.jpg
■縮小画像の実物
実際にEvernoteにアップロードした画像が次の画像です。
everclipper13.jpg
文字もつぶれず綺麗に縮小されているのが分かると思います。
Resize Mailと比べても綺麗なのが分かると思います。