iPhone簡単画像加工アプリ Fotolr写真処理 回転・文字挿入・カットに便利!使い方詳細


fotolr4.jpg

iPhoneで簡単に画像加工できるアプリFotolr写真処理のお知らせです。
主に回転・フリーハンドでのライン挿入テキスト文字の挿入・
必要な部分のカットなどが簡単な操作でできるアプリです。
他にも顔のパーツを修正するツールもありますが
今回の説明は主に私が利用しているツールについて説明します。

説明はプロの有料版もありますが、フリーの無料アプリです。
■画像選択
アプリを起動すると次の画面になります。
fotolr1.jpg
写真編集にタッチします。
新規に編集する写真か前回の続きかを選択します。
fotolr2.jpg
「新しい写真」を選択すると写真インポート画面になります。
fotolr3.jpg
iPhoneのカメラロールから選択する場合は「アルバム」
今から写す写真は「カメラ」
このアプリ専用のフォルダに保存した写真は「ローカルアルバム」
「アルバム」にタッチするとカメラロールが開けるので、その中から選択します。
写真にタッチするだけで読み込みを開始して編集画面が開きます。
■編集画面
編集画面には選択した写真と8個のツールが並んでいます。
fotolr4.jpg
■編集アイコンからの操作
「編集」にタッチすると回転・カット・ズーム・絵画が出現します。
fotolr5.jpg
■ズームしてフリーとテキストの挿入
編集したい部分を拡大して、その部分にフリーハンドで目印を付け
説明を付け加える方法です。
★ズーム
このズームは実際の画像を拡大編集するのではなく
一時的に編集部分を拡大して作業しやすくするだけなので
「ズーム」アイコンでなく「絵画」アイコンにタッチします。
絵画がの画面下部にズームがあるのでタッチ
2本の指で自由に拡大・縮小ができます。
編集したい部分も指で自由な位置に移動できます。
★筆のカラー
ズーム後に編集する部分へ移動したら
「カラー」にタッチします。
fotolr6.jpg
選択するカラーが表示されますが、カラーは全部で24色あるので
カラーを指でスライドして好みのカラーを表示後にタッチで選択します。
★筆のサイズ
サイズにタッチすると「絵筆サイズ」のバーが表示されます。
ここをスライドさせて筆の太さを変更します。
この画面で指がタッチした位置にカラーが挿入されます。
円の目印を付ける場合は指で円を描きます。
間違えたら「消し」にタッチして消す場所にタッチします。
fotolr7.jpg
編集が完了したら右上端にあるチェックボタンにタッチします。
このアプリでは編集を確定するにはチェックボタンタッチという
操作になります。
確定せずに終了する場合は左上の「×」にタッチします。
■文字の挿入
最初の画面に戻ったら「文字」アイコンにタッチします。
「クリックして文字の内容を編集します」というメッセージが
表示された挿入画面が表示されます。
fotolr8.jpg
「ズームにタッチして文字を挿入したい場所を拡大します。
「カラー」にタッチして文字色を選択します。
この状態で画面にタッチすると文字に枠が出現して位置の移動や
サイズの変更・角度の変更などができる状態になります。
fotolr9.jpg
枠の中にタッチして指を動かすと移動ができます。
文字をダブルタップしてテキスト文字を書き換えます。
青の丸にタッチして動かすと文字枠の拡大・縮小。
緑の丸にタッチして動かすと文字の回転(角度を変える)ができます。
「フォント」でフォントの変更や
「揃え」で文字を左右や中央へ揃えることもできます。
文字の編集が完了したらチェックにタッチして前の画面に戻ります。
■必要な部分をズームしてカットする
この操作をするために再度「編集」にタッチします。
編集画面の「カット」にタッチします。
左端下の「?:?」にタッチしてカットする部分の縦横比の選択画面を表示し選択します。
画像は2本指で拡大・縮小ができます。
枠の中にタッチしてカットする場所へ枠を移動します。
青の丸と角にタッチして枠のサイズを変更できます。
位置が決まったら「カット」にタッチします。
カットした部分の画像だけが表示されるのでチェックにタッチして前の画面に戻ります。
■保存して終了
全ての編集が完了したら保存場所を指定して保存します。
右上の「Save」はこのアプリ内のアルバムに保存する時に使います。
その下の「A/B」は元画像と編集後画像の比較のための画像表示切替です。
保存場所を選択する場合は
4番目の□に→のあるアイコンにタッチします。
写真エクスポート画面が表示されます。
fotolr10.jpg
iPhoneのカメラロールに保存する場合は「アルバム」にタッチ。
メールで送信することもできます。
保存した切り取り画像はこうなりました。
fotolr11.jpg
この説明用に作ったの↑