iPhone iOS6.1脱獄後にマウスとキーボードを使えるBTC Mouse & Trackpadの使い方


BTC Mouse & Trackpad4iPhoneのiOSのバージョン6.1を脱獄後に
マウスとキーボードを使えるようにする方法です。

過去にBTstack Mouseのアプリを利用した方法を
お知らせしましたが、6.1のバージョンでは使えなくなりました。
インストールとBluetoothへの登録は正常にできるが
正常に動作しないようになりました。

新たにBTC Mouse & Trackpadというアプリで
正常に動作することを確認しましたので
入手と設定方法・使い方について続きにアップしておきます。

★アプリのダウンロード

脱獄後にできた「Cydia」アプリを起動して
「BTC Mouse & Trackpad」で検索します。
BTC Mouse & Trackpad1

このアプリは有料の$2.49 USDです。

有料アプリをCydiaから購入する方法はこちらへ
(インストール開始まで説明しています)
次のは購入確認画面ですが、日本円で242円(本日現在)です。
BTC Mouse & Trackpad2

購入手続きが完了したらダウンロード開始です。

★設定方法

ダウンロードが完了してインストールを実行すると
iPhoneの「設定」の「Bluetooth」に
「BTC-Blutooth Companion」ができています。
BTC Mouse & Trackpad3
「Mouse & Trackpad」をオンにして上の
「Bluetooth」もオンにします。

キーボードとマウスをそれぞれペアリング状態にして接続します。

うまく登録できると次ののように「接続されました」と表示されます。
BTC Mouse & Trackpad4

利用したのはSony VGP-BMS10のマウスと
ELECOM TK-FBP017の折りたたみ式キーボードです。

★動作確認

ホーム画面にマウスカーソルが表示されます。
iPhone脱獄

メモアプリを開いてキーボードからの入力もOK!
iPhone脱獄 iOS 6.1
日本語とアルファベットの変換も大丈夫です。
ELECOM TK-FBP017ではWindowsマーク+スペースで
変換画面を表示します。

★利用上の注意!

マウスはブラウザーや他のアプリを開いても
動作するのですが、なぜか標準のメモアプリは駄目でした。
試しに「即メモLite」というメモアプリを入れてみたら
正常に動作しました。

動作は安定していて接続もスムーズです。
200円代で購入できるアプリとしては期待以上でした。