ロック用パスコードの設定方法/iPhone7のロック画面で出来ること


今後は主にiPhone7の使い方を特に詳しく
細かく画像付きで説明していきます。

1回目はロック画面で出来ること裏技も含めて説明します。
その1パスコードの設定です。
iPhone7の画面をパスワードでロックできますが
4種類のパスコードから選択して設定できます。
(iOS 10.2.1)iPhone7/6/5共通
iPhone7を置き忘れたり無くしてしまった場合も
パスコードを設定しておくと安全です。

■設定方法

1,「設定」をタップします。
iPhone7の設定アイコン

2,「Touch IDとパスコード」をタップします。
iPhone7の設定画面

3,「パスコードをオンにする」をタップします。
iPhone7のパスコードロック画面

次の画面は「4桁の数字コード」なので
これでよければそのまま入力します。

4桁の数字入力画面

4, 他のパスコードを選択する場合は
  パスコードを入力の下にある
「パスコードオプション」をタップします。

※パスコードオプションで表示されるのは
 今入力できるパスコードの種類以外の3種類を表示します。

5,3種類のコードが選択できる画面です。
 (次の画面は6桁の数字コードの入力画面です)
パスコードの種類選択画面

「カスタムの英数字コード」を選択した場合。
 空白の入力フォームが表示されます。
カスタムの英数字コード入力画面

「カスタムの数字コード」を選択した場合も同じです。

「4桁の数字コード」の場合は「ーーーー」
「6桁の数字コード」の場合は「ーーーーーー」
と桁数分のハイフンが表示されます。

コードを入力したら
「このコードを使用してもよろしいですか?」
の問い合せが表示されるので、
よければ「コードを使用」をタップします。

変更する場合は「新しいコードを選択」をタップして
再入力することが可能です。

■おすすめは

4桁の数字コードで設定している場合が多いかと思いますが
セキュリティー的にはカスタムの英数字コードであれば
パスコードが英字なのか数字なのか
それとも両方なのか、はたまた何文字で設定されているか
?なので安全度は高いと思います。

これ設定するのは1文字だけでも大丈夫なのです。

ただし、自分が忘れたら最悪なので必ずメモが必要です。

パスコードを設定しても
ロック画面のまま操作可能なことがあるので
次回に説明します。

その次は指紋を使ってロックの便利技の説明をします。

ロック画面に表示する情報をオフにして安全度アップ
4種類の指紋を登録してロック解除を簡単にする

----------------------------------------------------