Apple Pay 関連情報特集!使い方も!まとめ


apple payの使い方
10月25日からスタートしたApple Pay

当日は混雑によりいきなり障害が発生!
午後から混雑が解消され、
25日午後20時30分付で復旧となったようです。

Apple Payを利用するには
iOSを10.1にバージョンアップします。

ただし
カメラ無音化の裏技は無効化されます!
ポートレートカメラ機能(Plus用)
マップアプリの乗換案内機能などが追加されます。

iPhone 7 / Plusは、
Suicaのカードを登録し
iPhoneだけで改札を通過できるようになります。
定期券を更新することも可能です。
店舗、App、Webサイトでクレジットカードや
プリペイドカードでのお支払いが可能です。

オンラインサービス上でのApple Pay決算は
iPhone 6以降でも利用可能のようです。
(iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降も)

Apple Payは、
JR東日本のSuicaやiD、QUICPayが使える全ての店舗で利用可能。
コンビニ
スーパーマーケット
ガソリンスタンドなど、など
日本の大規模店舗の取引のほぼ3分の2は使えるそうです。

Apple Payが使えるカードは
イオンカード
オリコカード
クレディセゾン
JCBカード
TS CUBIC CARD
ビューカード
三井住友カード
ドコモdカード
au WALLETクレジットカード
ソフトバンクカード

ソフトバンクはApple Pay記念キャンペーンを
12月31日まで実施!最大5000円分のプリペイドが!

Suicaカードの登録手順です。

1.Walletアプリを起動します。
2.「カードを追加」をタップします。
3.iPhoneをSuicaカードの上に置き、
Suicaの情報が転送されるまで待ちます。
※Suicaカードがない場合は、Suicaアプリを使って追加します。
 登録するとSuicaカードのデポジット
(500円)もチャージされます。

動画説明です。

----------------------------------------------------