iPhoneのiCloudでパソコンと同期の方法とiCloud基本設定の詳細


icloud2.jpg

iPhoneのiCloudを使ってみるととても便利!
iPhoneで写した写真が自動で何もせずパソコンに同期される。
まずは、iCloudを開始する方法と基本設定についてお知らせします。

パソコンを利用しない場合の同期もiPhoneの基本設定は同じです。

パソコンと同期する方法は3つあり
iTuneを使う。ブラウザでアクセスする方法がありますが
今日はiCloud Control Panel for Windowsを使う方法でお知らせします。
それぞれアクセスできる内容が違います。
詳細は続きに記載しました。
この方法で同期できるのは
メール・カレンダー・写真・アドレス・ブックマーク・書類です。

■iPhone側の設定
まずはiPhoneでiCloudを使う設定をします。
設定を開くと「一般」の下に「iCloud」があるのでタッチします。
icloud-a1.jpg
iCloudの設定画面の「アカウント」でアップルIDとパスワードを入力する
フォームがあるので入力して登録します。
アップルIDを取得していない場合は新規登録から登録する
必要があります。(メールアドレスがIDになる)
私はなぜか今まで利用したアドレスを確認できないというメッセージで
拒否されたので、新規でID取得。2つのIDになったが
iTuneではどちらのIDでもアクセスできる。
★ここ注意!
2つのアカウントを後から統合することができないので不便です。
なるべく1つのアカウントを使いましょう。
ID登録が完了したら次のように同期したいツールをオンにします。
icloud-a2.jpg
★メールの同期は新たに登録する「@me.com」のアドレスで
アカウントの登録が必要になります。
iCloudは同期だけでなくiPhone内のデータを丸ごとバックアップ
できるので、バックアップしておけば万が一の場合も安心!
しかし、無料で利用できるのは5Gまでなので不足!
10G追加は年間1700円。
ちょいと高いが月にすると約140円だから安心のために追加!
パソコンを利用せずiCloudを利用する場合は
iPhone4をiPhone5へ移行する時に必要な作業」の
「バックアップ」の「iCloudでバックアップする方法」
をご確認ください。
■iCloud Control Panel for Windowsをインストール
パソコンでiCloud Control Panel for Windowsをダウンロードします。
セットアップはダウンロードした「iCloudSetup」を
ダブルクリックで実行し、メッセージに従い行えば簡単にできます。
■iCloud Control Panel for Windowsの設定
インストールが完了したらソフトが自動で立ち上がりますが、
起動しない場合の手順は
「スタート」→「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」
と進むと「ネットワークとインターネット」の一覧(一番下)に
「iCloud」が表示されているので、これをクリックです。
Windows8は右サイドバーを開いて検索のほうが早いです。
ソフトを起動すると最初に次のようにサインインです。
apple IDとパスワードを入れて「サインイン」クリック。
icloud1.jpg
ソフトが起動するのでiPhoneと同じように同期するツールにチェックします。
注意としてメールとカレンダーはOutlook2700以上がパソコンに
入っていないと同期できません。
icloud2.jpg
「オプション」を開くと次のように保存先フォルダの変更ができますが
通常はこのままで!
icloud3.jpg
次のようにOutlookを再起動するようにメッセージが表示されました。
icloud4.jpg
メールのアカウント入力画面が表示されました。
このメールはiPhoneでメールをオンにした時に登録した
「@me.com」のアドレスであり既存のiPhoneのメールアドレスではありません。
登録したアカウントとパスワードを入力して「OK」クリック。
icloud5.jpg
Outlookを閉じれといメッセージが出ました。
icloud6.jpg
これで設定が完了すると次の完了画面が表示されます。
icloud71.jpg
ソフトの「ストレージ管理」をクリックしてみると次のように
パソコンからもストレージの追加購入ができるようです。
icloud8.jpg
■同期を試してみる
iPhoneでテスト用の写真を一枚とカレンダーに予定を入れてみました。
写真を撮ると次のように「Photo Stream」のフォルダに
「My Photo Stream」フォルダが追加されて自動で撮影した写真がアップされました。
これは凄いね!何もしてないですが!
icloud9.jpg
「Photo Stream」は「スタート」→「ピクチャ」と進むと「ピクチャライブラリ」にあります。
カレンダーではOutlookを起動すると次のように
「個人用の予定表」に「iCloud」が追加されています。
icloud10.jpg
その右のカレンダーには既存の「予定表」の横に「iCloud内の予定表」が表示されます。
icloud11.jpg
アルバムには「フォトストリーム」のフォルダが追加されます。
icloud-a3.jpg
■問題点と不満な点について
画像やメール・アドレス・カレンダーは同期できるものの
音楽は著作権の問題で同期できない。
★これ変更になり可能になりました。
また、
これは良いか悪いか使い方でどっちとも言えないのですが
新たに写した写真と新たに追加した予定だけが同期され
過去のデータは表示されませんでした。
アドレスだけはなぜか過去に登録したものが全て表示されます。
まあ、そうでなければアドレスを同期する意味はないですが。
自宅の無線LANでは快適の同期できたが出先もmobileポイントでは
問題発生!
すぐに同期できない。

同期

できたと思ったらフォトストーム内にある写真がなぜか1枚だけ

アップされない。
フォトストリームにある写真をカメラロールで削除したら
アプリが固まってしまった!
パソコン側のフォトストリームフォルダの画像を削除しても
iPhoneに反映されない。
wi-Fiの同期に何らかのエラーが発生しているような気がします。
PCがYahooのmobileポイントでアクセスし、iPhoneが標準のmobilepointで
アクセスしたためかと思い、手持ちのルータでアクセス先を同一にしましたが
同じ結果でした。
この問題については何が原因か追究して後日報告します。
また
iTuneとブラウザからの同期やチェック方法についても後日に!