iOS 7.0.3の提供を開始!iCloudキーチェーンって何?


23日からiPhoneやiPadのiOSを 7.0.3に
アップデートできる提供を開始した。

今回はSafari上で複雑なパスワードを提案する
「パスワードジェネレーター」や複数の不具合修正
が報告されているが、その中で聞きなれない
iCloudキーチェーンがある。

これって何と調べてみると
認証済みの複数端末でアカウント名や
パスワード、クレジットカード情報を共有できるらしい。

以下続きにアップルの説明を直訳してみた。

このアップデートには、改善を含むバグ修正が含まれています。

●すべての承認されたデバイス間でのアカウント名、
パスワード、クレジットカード番号を追跡するため
にiCloudのキーホルダーを追加。
Safariがあなたのオンラインアカウントに一意、
推測しにくいパスワードを提案することができます。

●パスワードジェネレータを追加。

●更新がタッチIDが使用中であるとき、 “ロックを
解除するスライド”の表示を遅延させる画面をロックする。

●バックSpotlight検索からウェブとウィキペディア
を検索する機能を追加します。
IMessageが一部のユーザーのために
送信に失敗した場所問題を修正。

●活性化からIMessageがを防ぐ可能性のあるバグを修正。
iWorkのアプリを使用する際

●システムの安定性を向上。

●加速度センサーのキャリブレーションの問題を修正。

●シリとVoiceOverのは、低品質の音声を使用する
可能性があります問題を解決しました。

●誰かがロック画面のパスコードを迂回
できるようにする可能性のあるバグを修正。

●モーションとアニメーションの両方を
最小限に抑えるために減らしモーション設定を強化。

● VoiceOverの入力があまりにも
敏感であることが原因となる問題を修正。

●また、ダイヤルパッドのテキストを変更する
ための大胆なテキストの設定を更新します。

●ソフトウェアを更新するときに教師の
デバイスは、非教師になることがあった問題を修正。
ワイヤレスでiTunesを介して利用可能。

----------------------------------------------------