iPhoneで3D写真が簡単に撮れて共有できるSeeneアプリを使ってみた!


3D 写真アプリSeene3D写真というと操作が難しそうなイメージもあるが
Seeneアプリを使ってみると
シャッターを押した後に表示された操作指示に従い
写すアイテムを中心に上下左右にスマホを動かすだけで
簡単に3D写真ができて
それを専用のSNSで共有できます。
詳細な使い方は続きへ

まずアプリを起動した画面です。
アプリ起動画面

下に投稿された3D写真が表示されていますが
その右下にビデオのようなアイコンがあります。
これにタッチすると最初の1回だけ動画の使い方説明がでます。
これは途中で終了してもOKです。

説明動画が終了するとカメラが起動します。
次回からは即カメラ起動になります。

写すアイテムのカメラを合わせると
アイテムの一部に黄色の点滅した点が複数登場します。
アイテムを写す

今回マウスを写してみました。
下に〇のシャッターボタンがありますが最初はグレーです。
これがピントが合うと白に変わるのでタッチします。

すると下に英文でメッセージのある次の画面に
操作方法の説明

上の画面の緑の部分は既に操作済で最初は全てグレーです。
矢印が十字に表示されています。
このマークの中心からぶれないようにスマホ本体を上方に傾け
て緑に変わったら下方向に傾けます。
この操作で上下が緑に変わった状態が上の画面です。

次に右方向に傾けていきます。
3D写真操作中

緑に変わったたら反対の左へ
3D操作完了

※中心がずれてしまうと赤のメッセージが出ます。
十字のマークが消えてしまったら
再度シャッターボタンを押して再開です。

上の画面ように全て緑色に変わったら
右下のチェックアイコンにタッチします。
決定ボタンを押す

次の画面が登場するので「SAVE」にタッチします。
画像をセーブする

するとログイン画面になるのですが
登録してないので「Create Account」にタッチします。
ログイン・アカウント作成

自分が決めたIDとパスワードを入力
メールアドレスも入力して登録します。
新規アカウントの登録

すると2つ前の保存の画面に戻るので
「SAVE」にタッチします。
画像をセーブする

保存が完了すると次のようにアカウントが表示された画面に!
3D写真保存完了

作成した3D写真を共有したい場合は
写真下に表示されているアカウントの反対側の★の横にある
「・・・」にタッチ。
「Delete」と「Share Seene」メニューが出るので
「Share Seene」にタッチ。
作った写真の削除は「Delete」です。

このお試しで作った写真の動画です。

サンプルの出来が良くないですが
選択したアイテムがミスでしたm(_ _)m

----------------------------------------------------