iPhoneで実写映像に方角を指示するナビMapFan eyeを使ってみた。


MapFan eye アプリ1通常のナビは地図上に行先を表示をするのだが
このMapFan eyeアプリは
iPhoneのカメラで映している現在の街や道路に
矢印を示すという特殊な方法を採用している
未来的なナビです。

地図上じゃなく実写ということで実際にどの角を
曲がるのが正解なのかが良く分かり
間違いが少なくなると思います。
間違って曲がってしまった場合も音声での警告ありです。

実際に利用してみたので、その画像を続きへにアップします。

最初の画像は本体を横にした場合で実写のフルサイズです。

フルサイズで確認がしやすい反面
現在どの位置にいるのか確認しずらいです。

次の画像は本体を縦にした場合です。
MapFan eye ナビアプリ2
下半分に地図が表示されて現在地と交差点前後の
移動方向も示されるので
両方の情報からさらに間違いは減りそうな気がしました。

とっても便利なナビだと思いますが
問題は設置位置ですねー
iPhoneのカメラが進路方向を確実に映せる位置に
設置する必要があるので、固定用フォルダも
選択する必要がありそうです。