iPhoneで自分好みのニュースを集めてくれるSmartNewsアプリを使ってみた!


SmartNews私は似たようなアプリでFripboardを利用しているが
違いはSmartNewsはTwitterでシェアされる記事を
を解析してニュースを選び表示してくれるのだ。
なので自分好みのニュース記事が集まってくる。
+自分が選んだ分野をタブで切替できる。

実際に利用してみたレビューと使い方は続きへ!

アプリを起動すると「ようこそ」の画面
SmartNews1
簡単な概要が説明されている。

下の「次へ」にタッチ

チャンネルを選ぶ画面に変わる
SmartNews2
全てのチャンネルが選択されているので
不要なチャンネルの「オン」にタッチして
「オフ」にします。

私は国内、2ちゃんねる、テクノロジー、
Twitterのみオンにしました。

下の「次へ」にタッチ
配信時刻の選択画面になります。
SmartNews3
時刻にタッチして変更できます。

プッシュ通知はなしとサウンドの追加を選択できます。

下の「完了」にタッチします。

プッシュを選択した場合は許可画面になります。
SmartNews4
ここは「OK」にタッチ

選んだチャンネルが表示され使い方が
ポップアップされるので実行してみると
ポップアップは消えます。

Twitterタブを開いてみると「連携」ボタンが
表示されるので、これにタッチ
SmartNewS5

許可画面がポップアップされるので「OK」
既にiPhoneでTwitterを利用している場合は
アカウントが表示されるので選択します。
SmartNews6

連携完了が表示されますが更新されるまで
空白なのでしばらく待ちます。

トップのタブを開いてみました。
SmartNews7
左右のフリックでチャンネルのタブが切替ります。
またタブをスワイプ(スライド)
して隠れたチャンネルを表示。
タブにタッチでチャンネル切替もできます。

下から上にフリックして次への情報へ移動です。

2ちゃんねるタブを開いてみました。
SmartNewS8
トップの平凡な表示に対して雑誌風に
ランダムなタイル表示になっています。

国内タブを開いてみました。
SmartNewS9
これは国内の一般的なニュースでした。

テクノロジータブを開いてみました。
SmartNewS10
私的にはここがメインかな。

Twiiterタブを開いてみました。
image
先ほど空白でしたが数分で読込されていました。

チャンネル タブは最初に選択したチャンネルを
変更できるようになっています。
配信時刻のタブも同じく時刻の変更ができます。

右下にギヤの形のアイコンがありますがこれが
設定アイコンです。
SmartNewS12
この設定画面からも各変更ができますが
SNSの連携設定ができます。

各記事にタッチすると「すぐ読む」出るので
これにタッチで詳細へ移動します。
詳細ページの左上の←で前の画面に戻ります。
また右下にはシェアアイコンがあります。
これにタッチで次への連携選択になります。
image

利用方法はこんな感じですが
自分好みの最適化は利用を継続してみないと?
なので後日報告したいと思います。

----------------------------------------------------