iPhone iOS6.1キーボードをスワイプしてカーソル移動SwipeSelectionの使い方

SwipeSelect2

これ超便利です!
iPhoneを脱獄しないと使えないですが
テキスト入力時にソフトウェアキーボードを
左右にスワイプするとカーソルの位置が移動してくれます。
過去に
入力フォームをスワイプするとカーソルが移動する
アプリSwipeShiftCaretをお知らせしていますが
これよりも便利です。
特にコピペの範囲選択に威力を発揮します。

詳細は続きへ
Continue reading iPhone iOS6.1キーボードをスワイプしてカーソル移動SwipeSelectionの使い方

iPhone iOS6.1本体のみでファイル操作できるiFile脱獄アプリの使い方

iphone-ifilePCなど利用せずファイルの操作ができるアプリです。
コピー、貼り付け、移動、ファイル名変更
ZIPで圧縮、Bluetooth転送、一括削除、メール添付
など複数の作業をこなす便利な脱獄アプリです。

使い方は続きにアップしました。
Continue reading iPhone iOS6.1本体のみでファイル操作できるiFile脱獄アプリの使い方

iPhone iOS6.1 フリックでキーボードを隠す脱獄アプリの使い方

IPhone脱獄 Pull To Dismiss1iPadにはキーボードを
一時的に隠すキーが付いていますが
iPhoneにはありません。

これと同じ操作をフリックだけで実行でき
るのがPull To Dismissの脱獄アプリです。
キーボードで隠れている部分を確認したい
時に便利です。

Pull To Dismissの詳細は続きへ
Continue reading iPhone iOS6.1 フリックでキーボードを隠す脱獄アプリの使い方

iPhone iOS6.1脱獄後にSafariのタブ操作をスピードアップするGridTab for Safari

gridtab1.jpg

先日はSafariを
フルブラウザー化するアプリについてお知らせしましたが
今回はタブの切替を楽にするツールのお知らせです。
3タッチから2タッチへタブ切替の効率アップに
「GridTab for Safari」が便利です。
iPhone iOS6.1に対応を確認できました。
使い方と詳細は続きに記載しました。

Continue reading iPhone iOS6.1脱獄後にSafariのタブ操作をスピードアップするGridTab for Safari

iPhone iOS6.1脱獄後にタスクバーをステータスバーのWタッチで開く設定ができるActivatorの使い方詳細

activator1.jpg

今どのアプリが起動されているか確認したり、
起動中アプリを再表示するためにタスクバーを表示するわけだが
標準のデフォルト状態だと、ホームボタンのダブルクリックで実行となる。
このダブルで押すタイミングが悪いとタスクでなく、検索が開いて
しまうことが多い。
このようなミスを無くすためにステータスバーのダブルタッチで
開くように設定を変更すると便利だ!
ステータスバーのタッチであれば他のツールが軌道することはないので
無駄な操作や時間が発生しない。
この設定を可能にするのがActivatorというアプリ。
設定方法・使い方の詳細は続きに記載します。

Continue reading iPhone iOS6.1脱獄後にタスクバーをステータスバーのWタッチで開く設定ができるActivatorの使い方詳細